読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドの猫

日記というか、気が向いたと記

1月

 1月が終わりましたね、とりあえず月に1くらいは更新することを目標にしたのですけどやはり特に書くことは無いですね。

 

 とりあえず学業面。年が明けてからはあまり大学に行くことはできませんでした。でもまあ昨年の内にそれなりに頑張ったのでなんとかなるのではないでしょうか。なんとかならなかった時はまあなんともならないのでなんともならないです。あと研究室と担当の先生が決まりました、卒論のテーマはまだ決まっていません。ここまでにちゃんと勉強をしていればもうちょっと安心してすんなりと決まったのでしょうけどやはり今更なんともならないことですね。別に後悔しているわけではない。その期間に何か得たものがあるわけでもないけれど。

 あとは.数学と歴史と語学を勉強したい。実際に始めたらどうなるかわからないけれど。投げやすい性格なのでちょうどいい環境やら教科書に出会いたいものである。河合塾に通っていた頃にちゃんと勉強できていたのは目標と環境と教科書がどれもちょうどよかったからだと思う。まあそんな理想的な状況はそうそう訪れるものではないということもわかる。個人のペースでのんびりやりたいという気持ちと、早くやらなければ他の人に差をつけられてしまう、死んでしまうという気持ちがあるけれど、今は健康を重視することにした。ひどい生活リズムだけれど。そもそも生活リズムもむりやり改善するのとなんとなく寝たい時に寝るのではどちらの方がいいのだろうか、寝れないもんはしょうがない。

 

 あとはなんだろう、普段の生活。自分には手の届かないところでいろいろ起きてもどかしい気持ちになったりした気がする。身近なところで事件が起きても困ってしまうだけなのだけれど、博愛精神を持っていたいので嫌がる人もいると思う。偉そうなことを言ったけれど そもそもなにもわからないので何も言えないというのが実情である。

 そういえば連絡不精がひどくなってきた、迷惑がかかるのでこればっかりはなんとかしなければとは思うのだけれども。最終的にどこともつながりを持たなくなってしまいそうだ、ある種の理想ではあるけれど、現実的でないとは思っているので。

 

 あとは、Twitterを今のアカウントにしてから3月で1年になる、良くも悪くもここ2年はTwitterにかなり影響を受けた。知り合いを含めた他人にあえて内情を吐露することで、おそらく他人も隠している内情があるだろうからその辺を解放させてあげることができるのではないかと傲慢に思っていたけれど、失敗だったかもしれない。一方的なものになってしまったし、今は何を思われているか不安だ。だったらこんなところも更新しない方がいいのだけれども。

 

 学部生活も最後の1年、高校を卒業してからはもう4年もたったのか。早かった気がする、院試に受かる気がしないし方面もさっぱり定まらないのでもう一年延長することになるかもしれない。とりあえずがんばる。